Logo Loading

ユースケース1 - スマートシティパークを充実させる安全なIoT

SANTANDER

スペイン サンタンデール市

概要

サンタンデール市内の公園にIoTセンサーを設置し、騒音や人の混雑状況などといった環境情報を収集、Webアプリにより提供する。この情報は、一般市民にとっては公園の混雑状況によって出向くかどうかの判断材料となり、また、公園を管理する自治体にとっては、リアルな情報活用による園内のサービス向上につなげることができる。実証実験では、これらのデータが正しく、安全な環境で取り扱えるかを検証する。

セキュリティーに関する課題

公園の特定エリアの環境状態と稼働率に関連した信頼性の高いデータを提供するが、センサーが攻撃され登録された値が改ざんされることで、誤ったアクションを引き起こす可能性がある。

 

M-Sec技術活用のメリット

M-Secに実装された新しいHWセキュリティ機能は、外部からのIoTデバイスへの攻撃を防ぎ、ブロックチェーン技術を導入しセキュリティを担保することにより、より多くのエンドユーザーの参加を促進、システムの有効性検証する。

 

問い合わせ先 

Arturo Medela: amedela@tst-sistemas.es 

Date 21/09/2018
Category Santander, use-cases

Enter your keyword

X