Logo Loading

ユースケース4 - 感情を表す安全な参加型センシング

Fujisawa & Santander

藤沢市 & サンタンデール市

 

概要

特定のテーマ(観光名所、グルメ情報など)の写真を投稿し交換できるアプリケーション「SmileCityReport」を使ったしくみを、サンタンデールおよび藤沢で実証する。プライバシー保護されたモバイル参加型センシングプラットフォームを開発、市民が街の情報や特定のテーマに沿った写真などを、感想と一緒に投稿、共有することにより、情報の利活用を促進できるかを検証する。

 

セキュリティーに関する課題

既存のスマートシティプラットフォームでは、プライバシー保護やセキュリティ保護の観点から、市民が安心して情報交換や参加できる環境を実現することが難しい。

M-Sec技術活用のメリット

プライバシー保護されたモバイル参加型センシングプラットフォームを開発することで、参加者は自分の住んでいる地域(都市)の情報とそれに対応する感情の情報をプライバシー保護機能を用いて、コミュニティ内で安全に共有、公開することができる。

問い合わせ先 中澤仁: jin@ht.sfc.keio.ac.jp

 

ユースケース4の実装に関する最新のビデオを見る

Date 24/09/2018
Category use-cases

Enter your keyword

X