Logo Loading

ユースケース2 - 高齢者を見守るセキュリティシステム

SANTANDER

スペイン サンタンデール市.

 

概要

遠隔見守りのための「リモートホームアクティビティー監視システム」を実証材料としている。このシステムでは、独居高齢者の自宅にセンサーを設置、介護支援者がその活動を見守り、その情報をもとに訪問が必要かどうか、を判断することができる。サンタンデール市内に住む独居高齢者にご協力いただき、家電使用状況センサー、健康機器からのデータが安全な環境で送受信できるかを実証する。

セキュリティーに関する課題

被験者の自宅に設置されたセンサーにより活動状況を収集するが、センサーが攻撃されて個人情報が盗難、もしくは改ざんされる恐れがある。

M-Sec技術活用のメリット

M-Secプラットフォームを使用することで、 「リモートホームアクティビティー監視システム」のセキュリティをすべてのレイヤーで向上させることができる。さらに、外部からの攻撃を防ぐためのセキュリティ対策の追加や、運用面においてもGDPRの要件を満たす方法としても活用できる。

問い合わせ先

Vanessa Clemente Nunez: Vanessa.clementenunez@worldline.com

 

 

Date 24/09/2018
Category use-cases

Enter your keyword

X